Wordpress お得情報 人気記事

【ConoHaWING】wordpressとは?超初心者向けブログ開設方法や費用まで徹底解説!

みなさんこんにちは。REI‘s BlogのREIです。

・ブログを始めたいけど設定が難しそう

・費用ってどのくらいかかるの?

 

ブログを始めたいけど、このような理由でなかなか一歩踏み出せない方いませんか?

 

安心してください。この記事を読めば、wordpressでのブログの始め方やそれにかかる全ての費用がわかります。

 

今回は、これから副業を始めようとしている方に向けてwordpressの開設方法その手順、開設にかかる費用までを説明していきます。

 

ブログを始める上で最初の難関がこのwordpressの開設・設定です。

 

この記事でわかること

  • WordPressとは
  • WordPressの始め方
  • WordPressの初期設定

 

難しい言葉はなるべく避けて解説していきます。

 

なお、今回は、

ConoHaWING(コノハウィング)を使った開設方法の説明になりますのでConoHaWING以外のサービスはご利用になれません。

ブログの高速化や使いやすさ、費用の安さまでオールラウンドのConoHaWINGがおすすめ!

>>ConoHaWINGを申し込む

作業をスムーズに進めていくために以下のものをあらかじめご用意ください!

 

見出し(全角15文字)

  • スマホ(SMS承認が必要になります)
  • クレジットカード
  • メールアドレス

 

まずは、Wordpressを始めるにあたって、Wordpressとはどんなものかや、メリットデメリットなどを知っておく必要があります。

 

WordPressとは

 

WordPress(ワードプレス)はCMCと呼ばれるWebサイトを作ったり管理したり更新したりできるシステムのことを言います。

 

Webサイトを作る場合、CSSやHTMLといったプログラミング言語を用いてプログラムしていく方法や更新の際にはFTPソフトを使ってファイルの更新を行う必要があります。

 

しかし、WordPressを使えば難しいプログラミングスキルなどを必要としない

初心者でも超簡単にWebサイトを作ることができます

 

REI
僕も全くの初心者から立ち上げができたよ!

 

WordPressのメリット・デメリット

メリット

  • 利用者が多いので情報が多い
  • 世界・国内シェアNo.1
  • プログラミングスキル不要
  • 誰でもすぐに始められる
  • おしゃれなデザインにできる
  • 自分独自のサイトが持てる

 

デメリット

  • 情報が多すぎる
  • 一部プランが有料
  • アップデートが必要
  • セキュリティに問題がある

 

WordPressの種類

WordPressには「wordpress.org」と「wordpress.com」の2種類があります。

簡単に分けると自由度が低いか高いかです。

 

wordpress.com

「.com」聞きなれた言葉だし使いやすそう!と思っている方。逆です。

.comは無料ブログで、難しい設定を行うことなく気軽に始めることができます

しかし、無料にはそれなりの理由があり、オリジナルなものを作ったりすることが困難であったり、サービス側が表示する広告が表示されてしまうため、収益化に不利という面があります。

 

wordpress.org

「.org」事態は無料で使いことができますが、サーバーの使用料がかかります

しかし、オリジナルデザインを作ることができたり、機能性がとても高いです

そのため、収益化しやすいです。

 

WordPressの始め方

必要なモノ3点

  • 独自のドメイン
  • レンタルサーバー
  • テーマ

 

REI
それぞれ僕が使っていて一番簡単で使いやすいものを紹介します!

 

レンタルサーバー

サーバー=土地

です。土地があればWebサイトの居場所を作ることができます。

 

自分でプログラムして制作することもできますが、かなり高度な知識と技術が必要あるため、上級者向けです。

 

ですので、初心者はレンタルサーバーを借りるという選択が望ましいです。

 

土地選びはWebサイトにとって一番重要です。

色々なレンタルサーバーがありますが、僕は月額678円〜始められる「ConoHaWING」を使っています。

 

料金帯も様々選ぶことができ、速度が早く非常に優れたレンタルサーバーです。

今すぐConoHaWINGでブログを始めたい方はこちら

期間限定で月額687円〜始めることができるよ!

 

>>ConoHaWINGの公式サイトを見る

独自のドメイン

ドメイン=住所

だと思ってもらえればいいです。住所がわからなければ家に到達できないのと同じでドメインがなければ自分のサイトに辿り着いてもらえません

 

ドメインはhttp(s)://〜から始まるURLのところです。

 

自分のドメインを持つことで他のサイトと差別化できるだけではなく、長期的にWordpressサイトを運用することができます。

 

テーマ

テーマ=インテリア

だと思ってください。土地と住所が決まったら、家の外装や内装を決めていきます。それがテーマです。

 

テーマには無料のものと有料のものがあります。

 

REI
僕は「Affinger 6」というものを使ってるよ!

 

始める手順

本題です。「ドメイン」「レンタルサーバー」「テーマ」なんとなくわかりましたか?

 

  1. レンタルサーバー(土地)の申し込み
  2. ドメイン(住所)を取得しサーバー(土地)とリンクさせる
  3. レンタルサーバー(土地)にwordpressをインストールする

 

1.レンタルサーバー(土地)をConoHaWINGで申し込み

まずはこちらから「 ConoHaWING(コノハウィング)」の申し込みを行います

 

>>ConoHaWING公式サイトを見る




 

新規の方は左の「初めてご利用の方」へ必要事項を記入します。

 

次の「プラン画面」で契約期間や内容、料金を設定します。

 

ConoHa WINGの場合長期で契約する方がお得なのでおすすめ!

 

REI
初めはベーシックプランにしたよ

 

2.ドメイン(住所)を取得しサーバー(土地)とリンクさせる


次に「WordPress簡単セットアップ」を使いWordPressブログを作成します。

 

この方法は「ドメイン」や「テーマ」などの設定を一気に行うことができます。

 

作成サイト名は、ブログの名前にしたいものを入力してください。(後からでも変更可能です)

 

ユーザー名とパスワードは後ほどWordPressの管理画面に入力する際に使用しますので必ずメモやスクショで残しておくようにしましょう。

 

最後にテーマの選択です。

テーマは家のレイアウトであると説明した通り、WordPressのデザインなどを決めるものになります。

 

REI
僕は無料のものにして後で別のテーマを入れたよ

 

 

必須部分の必要事項を入力します。

 

画面が切り替わりSMS/電話認証画面になります。

 

スマートフォンで本人確認を行なってください。

 

 

最後にカード情報を入力し、入力内容を確認します。

 

これでレンタルサーバー(土地)と独自ドメイン(住所)の申し込みと取得が完了です。

 

申し込み完了後にデータベース情報などが表示されます。パスワードなどは再確認不可なので必ず控えるようにしましょう。

 

ひとまずお疲れ様でした!

 

3.レンタルサーバー(土地)にwordpressをインストールする

次に、レンタルサーバーにWordPressをインストールしていきます。

 

 

届いた管理画面URLを開きます。

 

 

開くとこのようなWordPressログイン画面が開きます。

 

ここに先ほど控えたユーザー名またはメールアドレスパスワードを入力しログインします。

 

 

WordPressへようこそ!

 

ついにここまできましたね。ただ、ようやくスタートラインです。

気を引き締め治して設定に進みましょう。

 

WordPressの初期設定

操作していく上で必要最低限の初期設定を行なっていきましょう。

 

先ほどのようこそ!の画面を「ダッシュボード」と言います。

 

この画面から、記事を作ったり、デザインを変更したり、プラグインを導入したりしていきます。

 

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ページの名前です。

 

例)URL:https://xxxxxx.xxx/yyyyyyy

このy」の部分がパーマリンクになります。WordPressではこのパーマリンクを自由に設定することができます。

 

 

まずは、「設定」→「パーマリンク」を選択。後は何も考えず「投稿名」に印をつけて変更を保存すればOK。

注意ポイント

日本語のままにするとエラーなどの原因になるので英数字で設定しましょう。

 

サイト名とキャッチフレーズ

 

自分のサイトの名前とキャッチフレーズ(簡単なサイトの説明)を入力します。

 

テーマの設定

 

ダッシュボードから「外観」→「テーマ」を選択します。

 

新しいものを追加したい場合は画面上部の「新規追加」をクリックし検索します。

 

REI
僕は「Affinger6」を使っているよ

 

プラグインの追加

プラグインはアプリのインストールのようなものです。

 

ダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

検索窓の中に追加したいプラグインの名前を入力します。

 

目当てのプラグインが表示されたら、「インストール」→「有効化」にすることで使うことができます。

 

Googlea AnalyticsとSearch Consoleの設定

AnalyticsはGoogleが提供している無料でできるアクセスの解析ツールです。

参考

Googleアナリティクスの設定方法はこちらから

 

Search Consoleは検索からのアクセスや検索順位(何こめに表示されているか)がわかる解析ツールです。

 

こちらも無料で使うことができます。

 

参考

Googleサーチコンソールの設定方法はこちらから

 

WordPressでブログ作成までかかった費用

WordPressを始める上で費用がどのくらいかかるのかは非常に重要なところだと思います。

 

先に結論から言うと

合計:25,410円

です。

 

それでは内訳を見ていきましょう。

ドメイン代    :0円

レンタルサーバー代:10,810円

テーマ代     :14,800円

 

ドメイン代

冒頭でも説明した通り「wordpress」のドメイン代は基本無料で使うことができます。

 

ですので、ドメイン代にかかった費用は0円です!

 

レンタルサーバー代

 

レンタルサーバーは「ConoHaWING」を使用しました。

ConoHaWINGはにかかった費用は10,810円で、これは12ヶ月分(1年分)の費用を始めに支払いを完了させた金額です。

 

REI
1ヶ月900円くらいだね!

 

ConoHaWINGはまとめて長い年数契約した方が月々お得になります!

今なら月額678円〜契約することができます!また、「WINGパック」だとさらにお得に契約可能なのでおすすめです!

 

まとめると、「ConoHaWING」で契約する場合は「WINGパック」で「長期契約」がお勧めです!

テーマ代

テーマは「Affinger6」を使用しています。

 

なんで有料のテーマを使うの?

 

何も知らない僕が「Affinger6」を取り入れた理由は2つ

 

1. みんな使っているから

ブログで収益化できている人はみんな「Affinger6」を使っているみたいです!

 

プログラミング知識がなくても、誰でも簡単にブログっぽくでき、みんな使っているので割らなければ調べればすぐに解決策が出てきます!

 

2. SEO対策ができる

ブログで収益化を目指している人は「SEO対策」が非常に重要になります。

Affinger6」ではそのSEO対策にも向いているテーマになります。

 

WordPress始め方のまとめ

 

今回は、初心者でもわかりやすいように噛み砕いて解説していきました。

 

高度なプログラミング技術がなくても本格的なWebサイトを作ることができるWordPressはとても魅力的です。

 

僕も完全初心者で何もわからなまま始めることができたのできっと大丈夫です。

 

簡単セットアップ」を使えば誰でも簡単に開設することができますのでうまく活用して見てください。

ConoHa WING(コノハウィング) でWordPressを始める



 

-Wordpress, お得情報, 人気記事
-, , , , ,