Wordpress

【簡単】WordPressでお問い合わせフォームを作る方法

 

wordpressでブログを始めたけどお問い合わせフォームの設置ってした方がいいのどうやって設置したらいいか教えて!

 

この記事では、こんな「お問い合わせフォーム」に関するお悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • お問い合わせフォームとは
  • お問い合わせフォームを作るメリット
  • お問い合わせフォームの作り方

 

 

当ブログでもこれと全く同じ方法でこのようなお問い合わせフォームを作成しました

→→お問い合わせフォーム

 

無料で10分ほどで作成できるので、この記事を読みながら進めていきましょう。

 

お問い合わせフォームとは

 

お問い合わせフォームとは、ブログやホームページの読者・閲覧者の質問やお問い合わせを受け付ける目的で設置するWebホームのことです。

 

REI
SNSのDMのようなものだね

 

お問い合わせフォームを作るメリット

 

お問合せフォームを作るメリット

  • プライバシーの保護
  • 連絡先の一種として
  • アドセンス(Google広告)に合格しやすい

 

一つずつ見ていきましょう。

 

プライバシーの管理

お問い合せフォームを作成し設置することで、自身のプライバシーの管理になります。

 

「お問い合わせフォームでプライバシーの管理?」

 

具体的には、個人的な連絡手段(メールアドレスや電話番号)を記載せずに、読者・閲覧者からのメッセージを受け付けることができるからです。

 

メールアドレスや電話番号を記載してしまうと、迷惑メールや電話、スパムメールが届くことがあります。

 

しかし、お問い合わせフォームを設置することで、その心配はありません。

 

連絡先の一種として

お問い合わせフォームを設置することで、読者・閲覧者からサイト運営者への連絡先になります。

 

先ほどもお伝えした通り、SNSのDMのような役割を果たします。

 

読者・閲覧者からの連絡や質問は、彼らの問題解決だけではなく、このサイトこの情報が足りないよ」というフィードバックにも繋がりますので、更なるサイトの強化や満足度の向上にも繋がります。

 

また読者・閲覧者からの連絡だけではなく、広告などの案件の連絡もくることもあります。

 

ブログで収益化したい」と思っている方は少しでも窓口を広げておくと収益化のチャンスが巡ってくるかもしれません。

 

アドセンスに合格しやすい

 

Googleアドセンス(広告)の承認に、プライバシーポリシーとお問合せフォームが必要になります。

 

公式ページにもこれらを設置することで承認確率がアップすると明記してあります。

 

自身のブログでアドセンスを使って収益を得ようと考えている方はお問い合わせフォームの設置は必須です!

 

お問い合わせフォームの作り方

Contact Form 7 編

プラグイン「Contact Form7」をインストール

 

まずは、「Contact Form7」をインストールします。

 

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選択し、「Contact Form7」と入力します。

(山の絵が書いてあるものです)

 

インストール」し「有効化」を選択します。

 

 

お問い合わせフォームの作成

有効化したら、お問合せフォームの作成を行なっていきます。

 

左側の管理画面から、「お問い合わせ」を選択し、赤で囲んである「コンタクトフォーム1」を選択します。

 

そうするとお問合せフォームの編集画面が出てきます。

 

お問合せフォームには

  • 名前
  • メールアドレス
  • 題名
  • 本文

の記載をしましょう。

 

お問い合せのハードルを下げるために、この4つのみを掲載するようにしましょう。

(多すぎるとお問合せ件数が減少する傾向にあります。)

 

 

続いて「メールの設定」を行います。

 

メールの設定では以下の5つのことを確認してください。

送信先

→WordPressに登録しているメールアドレス宛に送ります。

「管理画面」から「設定」「管理者メールアドレス」で確認可能です。

送信元

→wordpress@サイト名のアドレスから、お問い合せが送られてきます。

題名

→サイト名とお問合せに記載してある題名がメールの題名になります。

追加ヘッダー

→CCやBCCで送りたいメールアドレスの追加ができます。

メッセージ本文

→お問合せメールの内容を設定できます。

 

長々と5つの項目について説明しましたが、何もいじらすそのまま保存しても何も問題ありません。

 

 

続いて「メッセージの設定」を行います。

 

初期設定では、下記のような文章が設定してあります。

 

このままでも特に問題はないと思いますが、自分なりの文章を作成したい場合は、相手の操作時にどのような文章が表示されるかを設定してください。

 

 

固定ページへお問い合わせフォームの入力

お問い合せフォームを固定ページへ入力していきます。

WordPressの「ダッシュボード」→「固定ページ」→「新規作成」で新しい固定ページを作成します。

 

まずは、先ほどの「コンタクトフォーム1」の画面でショートコードをコピーします。

 

 

ショートコードをコピーしたら、固定ページを開き本文に貼り付けをします。

 

最後にタイトルに「お問い合わせフォーム」と入力して完了です。

お問い合わせフォームのトップ画面への設置

最後に、ヘッダーの位置にお問合せフォームのメニューを設置します。

(わかりやすい位置にあった方が問い合わせしやすいです)

当ブログでもヘッダー位置に「お問い合わせフォーム」を設置しています。

「管理画面」→「外観」→「メニュー」を選択します。

メニュー項目を追加から「固定ページ」を選択し、「お問い合わせフォーム」にチェックをつけます。

「メニューを追加」を選択すると、メニュー構造に「お問い合せフォーム」が追加されるとお思います。

 

最後に保存を選択し終了です。

 

 

まとめ

今回は、お問合せフォームの作成方法から設置方法まで解説していきました。

 

ブログを運営する上でお問い合わせフォームの設置はマストで行っておきましょう。

 

当サイトでは初期ドメイン無料でWeb速度業界No.1のConoHa WINGというサーバーを使っています。



関連

ConoHa  WINGでブログを始める方法はこちら

-Wordpress