仮想通貨

【ビットフライヤー】初心者でも簡単!イーサリアム(ETH)の始め方と買い方ガイド

・イーサリアムを買ってみたいんだけどやり方がわからない

・口座開設って面倒なんでしょ?

 

こんなお悩みはありませんか?

 

最近テレビやSNSなどで「暗号資産」や「仮想通貨」を耳にする機会や目にする機会が多いかと思います。

 

仮想通貨」といえば「ビットコイン」を思い浮かべる人が多いと思います。

 

今回紹介するイーサリアムはビットコインと同じ仮想通貨の枠組みで、ビットコインに続く時価総額と知名度の高さがあります

 

正直

「なんで2位の通貨を買うの?」

「ビットコイン買ったらいいんじゃないの?」

 

と思うかもしれません。ですが、ビットコインとイーサリアムではできることが全然違くんです!

 

イーサリアム(ETH)は保有しているだけで長期で見れば右肩上がりに来ています。(今のところ)

しかし、持っているだけではなく、買って使うことで更なる資産を築ける可能性があるんです。

 

あの時買っていれば○十倍だったのに」などその時後悔しても遅いですし、そもそも始め方や買い方がわからないと利益を出すこともできません。

 

そこで今回は、そもそもイーサリアムとは何かや、超初心者の方でも10分で購入するための口座開設方法を解説していきます。

 

この記事でわかること

  • イーサリアム(ETH)とは
  • イーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)の違い
  • イーサリアム(ETH)の買い方

 

ビットコインについて知りたい方はこちら

 

イーサリアム(ETH)とは

イーサリアム(ETH)とは、カナダ人のヴィタリック・プリテン氏によって開発された分散型のプラットホームのことです。

 

REI
イーサリアムは通貨ではなくプラットホームのことなんだね

 

このプラットホーム上で使われる通貨をイーサ(Ether)といいます。

 

イーサリアムの一番の特徴は「スマートコントラクト」でしょう。

 

スマートコントラクトとは、さまざまな契約をあらかじめ蹴められた条件が満たされると自動で実行されるシステムのことです。

 

これにより、人の手を必要とする面倒な手続きを自動化でき、スマートコントラクトが実装されていないビットコインよりも複雑な取引を素早く行うことができます。

 

また、契約がブロックチェーン上で行われるため、改善が困難であったり、障害による停止の可能性が低いです。

 

メモ

ブロックチェーンとは、取引の履歴を一本の鎖(チェーン)のようにつなげ、正確な取引の履歴を維持する技術です。

 

イーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)の違い

イーサリアムとビットコインの違いは3点

 

3つの違い

  1. 発行枚数
  2. 開発者
  3. NFTが買える

 

1. 発行枚数

イーサリアムはコインの発行枚数上限が無制限です。

 

対して、ビットコインは2100万枚と発行上限が決まっています

 

2. 開発者

イーサリアムの開発者は冒頭でもお伝えした通り、カナダ人の「ヴィタリック・プテリン氏」です。

 

対して、ビットコインの開発者は「サトシ・ナカモト」という人物が論文で発表しました。しかし、これが本人の名前なのか架空の名前なのかはわかっていません。

 

3. NFTが買える

正直な話、開発者が誰かやどんなシステムを使っているかよりも、どんなことができるのかが一番大事かなと思います。

 

ビットコインは売り買いして資産を大きくする方法や一度購入して売らずに持ち続けて資産を増やすという方法が一般的だと思います。

 

しかし、イーサリアム(ETH)は、保有しても良し、NFTなどに再投資してもよしなので選択肢がたくさんあります

 

 

2022年6月時点でイーサリアムの価格がかなり落ちています。僕が買った時は1ETH=35万円くらいでしたが、今だと1ETH=22万円と40%offでお得に買えちゃいます!

 

【10分】イーサリアム(ETH)を買うための口座開設方法

ここからは、イーサリアムを購入するための暗号資産取引所の登録をしていきます。

 

暗号資産取引所って何?

 

REI
イーサリアムやビットコインなどの暗号資産を取り扱っている販売所のことで、売買するには、この販売所の口座を作成する必要があるんだ!

 

難しいし面倒なんでしょ?

 

REI
個人情報の入力と本人確認書類の撮影だけだから10分でできちゃうよ!

 

仮想通貨取引所(ビットフライヤー)への登録

今回は「ビットフライヤー」での口座開設方法を説明して行きます。

 

ビットフライヤーをお勧めする理由

  • 最小1円から購入可能
  • ビットコイン取引量が国内No.1※

Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

 

以下のものが必要になりますので事前に準備をしておくとスムーズに進めることができます!

 

必要なもの

  • スマホ(SMS確認用)
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード)

 

1. ビットフライヤーへアクセスし確認メールの送信

まずは、ビットフライヤー公式サイトへアクセスしメールアドレスを入力し登録を選択します。

 

送信されてきたメールアドレスを確認し、「キーワード」をコピーし貼り付けて「次へ」を選択します。

 

2. 同意事項を確認し同意する

画面が切り替わったら、同意事項をよく読み同意します。

 

次に「パスワードの設定」を行います。

 

注意ポイント

9文字以上100文字以内で入力してください。

 

 

3. 電話番号を入力しSMSを受け取る

次に、電話番号を入力し、送信されてきた「確認コード」を入力します。

 

4. 「2段階認証設定」を行います。

次に、2段階認証設定を行います。

 

2段階認証設定って何?

 

REI
2段階認証はパスワードの2段構えでよりセキュリティを強化するためのものだよ!

 

2段階認証の受取方法は以下の3つです。

 

REI
SMSで受け取る方法が一番簡単

 

2段階認証受取方法

  • 携帯電話のSMSで受け取る
  • 認証アプリを使う
  • メールで受け取る(非推奨)

 

今回は、一番簡単なSMSで2段階認証を受け取る方法を解説していきます。

 

まずは、受取方法を「携帯電話のSMSで受け取る」を選択します。

電話番号を入力し、次へを選択すると確認コードが送信されますので、送信されてきた確認コードを入力してください。

 

受け取ったコードには期限がありますので早めに設定しましょう!

 

その後、2段階認証を使う項目が出ますので、「ログイン時」「日本円の出金時」「仮想通貨の外部送付時」「外部アドレスの登録時」の中から選択してください。

 

 

5. 本人確認の入力

次に、本人確認の入力を行います。

 

項目に沿って「お名前」「性別」「生年月日」などの本人確認情報を入力します。

 

全ての項目を記入し終えたら「入力内容を確認する」をタップし入力内容に誤りがないか再度確認してください。

 

 

6. 取引目的等の確認・入力

ここでは、「職業」や「年収」「bitFlyerに登録する経緯」などを記入します。

 

 

7. 本人確認書類の提出

最後です。本人確認書類の提出を行います。

 

REI
スマホのみで提出ができる「クイック本人確認」がおすすめ!最短で翌日に審査が承認されます!

 

本人確認は下記のいずれか1点で確認可能です。

 

本人確認書類

・運転免許証

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・在留カード

 

クイック本人確認を選択し、本人確認書類を選択してください。

 

案内に従い、書類の撮影等を行っていきます。

 

本人確認書類提出後、審査完了メールまたはハガキを受け取ります。

 

手順は多いですが、難しい情報を入力するものではないのですごく簡単です!

 

受け取り後の操作は特にないですが、メールまたはハガキのどちらかが届かない場合、何らかの不備があった可能性がありますので、再度口座開設を行なってみてください。

 

イーサリアム(ETH)の買い方

ここからは、実際にビットフライヤーでイーサリアムを購入する手順を解説していきます。

 

イーサリアムは2ステップで購入可能ですので早速やってみましょう!

 

買い方2ステップ

  • ウォレットへの日本円の入金
  • ビットコインの購入

 

1. ビットフライヤーへ日本円の入金

イーサリアム(ETH)などの仮想通貨を購入する際はあらかじめ日本円をビットフライヤー内のウォレットに入金しておく必要があります。

 

ウォレットへの入金方法は以下の3つ

 

・銀行振込

・インターネットバンキングからの入金

・コンビニ入金

 

・銀行振込

銀行振込で入金する場合、ログイン後画面下記に表示されている「入出金」をタップして操作を始めます。

 

日本円」を選択して「銀行振込」をタップします。

 

銀行振込」をクリックすると三井住友銀行または住信SBIネット銀行の口座から振込可能です。

 

使用する銀行によっては手数料が発生する場合があります。

 

・インターネットバンキングからの入金

銀行振込と同様「入出金」→「日本円」の順にタップし「インターネットバンキングからの入金」を選択します。

 

選択すると、入金できる金融機関が表示されるので、希望する金融機関を選択してください。

 

金融機関は

  • 住信SBIネット銀行
  • AEON bank
  • その他の銀行

があり、それぞれ330円の手数料がかかります。

 

ご利用するネットバンキングを選択すると、「決済申込確認」の画面が表示され、入出金の手続きが開始されます。

 

インターネットバンキングで入金する場合、アカウントへの反映が早いというメリットがありますが、手数料が発生するというデメリットがあります。

 

早く反映されてほしいという方は「インターネットバンキング」の選択をおすすめします。

 

・コンビニ入金

コンビニからの入金も同様に、「入出金」→「日本円」→「コンビニ入金」を選択します。

 

コンビニから入金される場合は、「お客さま番号」「確認番号」ごそれぞれのコンビニ毎に表示されるため、スクショやメモをしてコンビニで決済してください。

 

コンビニ入金は上限30万円/回、と決められていますので30万円以上入金したい場合は複数回に分ける必要があります

 

2. イーサリアム(ETH)の購入

日本円の入金は済みましたか?

 

いよいよイーサリアムの購入手順について解説していきます。

 

今回はスマホ画面に沿って説明していきます。

 

簡単な流れ

  • 「ホーム」で「イーサリアム」を選択
  • 緑色の「買う」を選択
  • 金額を指定して購入

 

 

1.  「ホーム」から「イーサリアム」を選択します。

 

2.  緑色の「買う」を選択します。

購入画面へ移行します。

 

3.  イーサリアムの購入金額を指定します。

購入したい金額を指定し、「買い注文に進む」をタップします。

 

 

確認画面が出てきますので、購入金額を確認し購入します。

 

これだけの操作でイーサの購入が可能です。

 

・購入する銘柄(今回はイーサリアム)に間違いはないか

・購入金額に間違いはないか

・日本円がウォレットに入金されているか

 

イーサリアム(ETH)購入の手数料

イーサリアム(ETH)入金手数料

日本円の入金には一部手数料が発生することがあります。

 

銀行振込の場合

銀行振込」の場合は、各種金融機関の振込手数料が発生します。

 

住信SBIネット銀行を利用すれば手数料は無料です。

・三井住友銀行の手数料の詳細はこちら

・三菱UFJ銀行の手数料の詳細はこちら

・りそな銀行の手数料の詳細はこちら

・ゆうちょ銀行の手数料の詳細はこちら

 

その他金融機関は各自お調べください。

 

クイック入金の場合

クイック入金は、24時間365日好きな時間に入金できるサービスで、ネットバンクからの振込、コンビニ決済、Pay-easy入金から選択可能です。

330円/件の手数料がかかりますが、銀行振込よりも手数料が安く済む場合もありますので各種金融機関の入金手数料をご確認ください。

 

イーサリアム(ETH)出金手数料

ビットフライヤーでの取引で獲得した利益は日本円にして銀行口座へ出金する必要があります。出金する際は手数料が発生します。

 

ビットフライヤーの出金手数料は三井住友銀行の口座を使うと安くなります。

 

三井住友銀行口座への出金の場合

出金額が3万円未満:220円

出金額が3万円以上:440円

 

三井住友銀行口座以外への出金の場合

出金額が3万円未満:550円

出金額が3万円以上:770円

 

イーサリアム(ETH)送金手数料

bitFlyer口座から、入金用のアドレスを使うことで、他の口座に暗号資産を送金することができます。

その際にかかる手数料はイーサリアムでは

  • 0.005ETH(2022年6月現在:約1200円)

となっています。

イーサリアムの価格次第ではこの日本円に換算した際の額が上下しますのでご注意下さい。

 

まとめ:イーサリアムを買うならビットフライヤーで!

 

-仮想通貨
-, , ,