仮想通貨

【初心者向け】10分でわかるビットフライヤーでビットコインを始める方法と買い方

・ビットコイン始めたいんだけどいまいち分からなくて…

・具体的な購入方法を詳しく教えてほしい!

 

こんなお悩みはありませんか?

 

最近テレビやSNSなどで「ビットコイン過去最高値」や「ビットコイン暴落」など良くも悪くも話題が尽きない「ビットコイン

 

過去最高値と聞けば「儲かるのかな?」暴落と聞けば「怖そう」など不安や期待がかなり入り混じっているのではないでしょうか。

 

 

あの時買っていれば○十倍だったのに」などその時後悔しても遅いですし、そもそも始め方や買い方がわからないと利益を出すこともできません。

 

そこで今回は、超初心者の方でもすぐに購入できるやり方と、そもそもビットコインとは何かという解説を行っていきます。

 

この記事でわかること

  • ビットコインとは
  • ビットコイン(BTC)を買うための口座開設方法
  • ビットコイン(BTC)の買い方

 

 

ビットコインとは

そもそもビットコインを知らないと、怖さや不安は絶対に拭えないと思います。

 

まずは、自分が購入するものはどんなものなのか軽く理解しておきましょう。

 

ビットコインとは、サトシ・ナカモト氏という人物が2008年に論文で発表し、世界で初めてブロックチェーン技術を用いて取引された暗号資産です。

 

参考

実際の論文(日本語版英語版

 

ブロックチェーンとはビットコインの最も基盤となる技術で、ビットコインの取引履歴を全てまとめたものです。

 

取引のデータをブロックで管理し、それらを一つのチェーン状にし、分散して管理していることからその名がつきました。

 

全ての取引記録はチェーンでリンクされているため、誰でも閲覧・管理が可能です。

 

そのため、サイバー犯罪などの不正はすぐに見つかってしまい、その痕跡を追うことができるので安全性が非常に高いと言えます。

 

 

ビットコイン(BTC)をビットフライヤーで買うための口座開設方法

ビットフライヤーへの登録

今回は「bitFlyer」での口座開設方法を説明して行きます。

 

ビットフライヤーをお勧めする理由

  • 最小1円から購入可能
  • ビットコイン取引量が国内No.1※

Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

 

REI
口座開設には以下のものが必要で!あらかじめご準備を!

 

必要なもの

  • スマホ(SMS確認用)
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード)

 

1. メールアドレスの入力

まずは、ビットフライヤー公式サイトから会員登録→メールアドレスの入力を行います。

 

2. メールアドレスの確認

送信されてきたメールアドレスを確認し、「キーワード」をコピーします。

 

ビットフライヤーの画面へ戻り、キーワードを貼り付けて「次へ」を選択します。

 

3. 同意事項を確認しパスワードの入力

画面が変わりますので、同意事項を読み確認しチェックを入れます。

 

次に「パスワードの設定」を行います。

 

 

注意ポイント

パスワードは9文字以上100文字以内で入力してください。

 

3. 電話番号を入力しSMSを受け取る

次に、電話番号の入力画面に移り変わりますので、電話番号を入力してください。

 

 

入力した電話番号宛にSMSが送信されますので送信されてきた「確認コード」を入力します。

 

4. 「2段階認証設定」を行います。

次に、2段階認証設定を行います。

 

REI
2段階認証とは、パスワードの二段構えのようなイメージでOKです!安全に使用するためにも2段階認証の設定を忘れずに!

 

2段階認証を受け取る方法

  • 携帯電話のSMSで受け取る
  • 認証アプリを使う
  • メールで受け取る(非推奨)

 

上記3種類がありますが、SMSで受け取る方法が一番簡単です。

 

電話番号を入力し、「次へ」を選択すると確認コードが送信されますので届いた確認コードを入力して認証します。

 

送信されたコードには期限があります

 

その後、2段階認証を利用する項目を「ログイン時」「日本円の出金時」「仮想通貨の外部送付時」「外部アドレスの登録時」の中から選択します。

 

5. 本人確認の入力を行います。

次に、本人確認の入力を行います。

 

項目に沿って「お名前」「性別」「生年月日」などの本人確認情報を入力してください。

 

全ての項目を記入し終えたら「入力内容を確認する」をタップし入力内容に誤りがないか再度確認してください。

 

 

6. 取引目的等の入力

職業」や「年収」「bitFlyerに登録する経緯」などを記入します。

 

 

7. 本人確認書類の提出

次に、本人確認書類の提出を行っていきます。

 

REI
本人確認はスマホのみで提出ができる「クイック本人確認」がおすすめ!

 

本人確認には、以下のいずれかの書類が必要です。

 

本人確認に必要なもの

・運転免許証

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・在留カード

 

提出する本人確認書類を選択し、案内に従って写真の撮影を行なっていきます。

 

本人確認書類提出後、審査完了メールまたはハガキを受け取ります。

(最短で翌日にメールが届きます)

 

手順は多いですが、難しい情報を入力するものではないのですごく簡単です!

 

受け取り後の操作は特にないですが、メールまたはハガキのどちらかが届かない場合、何らかの不備があった可能性がありますので、再度口座開設を行なってみてください。

 

ビットフライヤーでビットコインを購入する方法

ここからは、実際に口座開設したビットフライヤーでビットコインを購入する手順を解説していきます。

 

ビットフライヤーは操作手順が少なくたった2ステップで購入が可能です!

 

買い方2ステップ

  • ウォレットへの日本円の入金
  • ビットコインの購入

 

1. ビットフライヤーへ日本円の入金

ビットコインなどの仮想通貨を購入する際はあらかじめ日本円をビットフライヤー内のウォレットに入金しておく必要があります。

 

ウォレットへの入金方法は以下の3つ

 

・銀行振込

・インターネットバンキングからの入金

・コンビニ入金

 

・銀行振込

銀行振込で入金する場合、ログイン後画面下記に表示されている「入出金」をタップして操作を始めます。(スマホアプリ)

 

日本円」を選択して「銀行振込」をタップします。

 

銀行振込」をクリックすると三井住友銀行または住信SBIネット銀行の口座から振込可能です。

 

使用する銀行によっては手数料が発生する場合があります。

 

REI
各種金融機関の手数料発生しますのでお気をつけください!

 

・インターネットバンキングからの入金

銀行振込と同様「入出金」→「日本円」の順にタップし「インターネットバンキングからの入金」を選択します。

 

選択すると、入金できる金融機関が表示されるので、希望する金融機関を選択してください。

 

金融機関は

  • 住信SBIネット銀行
  • AEON bank
  • その他の銀行

 

があり、それぞれ手数料が330円発生します。

 

ご利用するネットバンキングを選択すると、「決済申込確認」の画面が表示され、入出金の手続きが開始されます。

 

インターネットバンキングで入金する場合、アカウントへの反映が早いというメリットがありますが、手数料が発生するというデメリットがあります。

 

早く反映されてほしいという方は「インターネットバンキング」のでの振り込みをおすすめします。

 

・コンビニ入金

コンビニからの入金も同様に、「入出金」→「日本円」→「コンビニ入金」を選択します。

 

コンビニから入金される場合は、「お客さま番号」「確認番号」ごそれぞれのコンビニ毎に表示されるため、スクショやメモをしてコンビニで決済してください。

 

コンビニ入金は上限30万円/回、と決められていますので30万円以上入金したい場合は複数回に分ける必要があります。手数料が330円発生するため、複数回のお振込みはおすすめしません。

 

2. ビットコインの購入

日本円の入金は済みましたか?

 

いよいよビットコイン購入の手順について解説していきます

今回はスマホ画面に沿って説明していきます。

 

簡単な流れ

  • 「ホーム」で「ビットコイン」を選択
  • 緑色の「買う」を選択
  • 金額を指定して購入

 

 

1.  ホームからビットコインを選択

 

2.  緑色の「買う」を選択

購入画面へ移行します。

 

3.  ビットコインの購入金額を指定

購入したい金額を指定し、「買い注文に進む」をタップします。

 

 

確認画面が出てきますので、購入金額を確認し購入します。

 

これだけの操作でビットコインの購入が可能です。

 

・購入する銘柄(今回はビットコイン)に間違いはないか

・購入金額に間違いはないか

・日本円がウォレットに入金されているか

 

ビットコイン(BTC)購入の手数料

ビットコイン(BTC)入金手数料

日本円の入金には一部手数料が発生することがあります。

 

銀行振込の場合

銀行振込」の場合は、各種金融機関の振込手数料が発生します。

 

住信SBIネット銀行を利用すれば手数料は無料です。

・三井住友銀行の手数料の詳細はこちら

・三菱UFJ銀行の手数料の詳細はこちら

・りそな銀行の手数料の詳細はこちら

・ゆうちょ銀行の手数料の詳細はこちら

 

その他金融機関は各自お調べください。

 

クイック入金の場合

クイック入金は、24時間365日好きな時間に入金できるサービスで、ネットバンクからの振込、コンビニ決済、Pay-easy入金から選択可能です。

 

330円/件の手数料がかかりますが、銀行振込よりも手数料が安く済む場合もありますので各種金融機関の入金手数料をご確認ください。

 

ビットコイン(BTC)出金手数料

ビットフライヤーでの取引で獲得した利益は日本円にして銀行口座へ出金する必要があります。出金する際は手数料が発生します。

 

ビットフライヤーの出金手数料は三井住友銀行の口座を使うと安くなります。

 

三井住友銀行口座への出金の場合

出金額が3万円未満:220円

出金額が3万円以上:440円

 

三井住友銀行口座以外への出金の場合

出金額が3万円未満:550円

出金額が3万円以上:770円

 

ビットコイン(BTC)送金手数料

bitFlyer口座から、入金用のアドレスを使うことで、他の口座に暗号資産を送金することができます。

その際にかかる手数料はビットコインでは

  • 0.0004BTC(2022年6月現在:約1600円)

となっています。

 

ビットコインの価格次第ではこの日本円に換算した際の額が上下しますのでご注意下さい。

 

まとめ

今回は、ビットフライヤーの口座開設方法とビットコインの購入方法について解説していきました。

 

「投資」と聞くとビクッとする、怖いというイメージはあると思いますが、円の価値が下がってきている今の時代では、ビットコインに投資をすることは、一種の分散投資でもあります。

 

資金を増やす、「一攫千金を狙う」というよりも、資産を「守る」1つの選択肢としてビットコイン投資をおすすめします!

 

 

-仮想通貨
-, ,